和歌山県田辺市でこどもはりを使って子育てサポートに取り組んでいる鍼灸院です。これまでの子供の施術実績はのべ1500人以上!(2012年~15年)

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

よくあるご質問

問1 はりきゅうは、怖いイメージがあるのですが・・・

(答え)
ご安心下さい。当院では0.12mm~0.20mmの髪の毛より細い、極細のハリを使用しております。ハリの先端は刺す時に痛くないように工夫されており、痛いと感じることはほとんどありません。しかし、症状や体質によっては痛いと感じる方もおられます。また、刺さないハリ治療もございますので、ご遠慮なく申し出ください。
お灸も温かい刺激になるので、とても気持ちも良いものです。今では、痕が残らないお灸もありますので、安心して治療を受けていただけると思います。

問2 どのくらいのペースで通えばいいのでしょうか?

(答え)
当院では、できるだけ早く良くなっていただきたいとい思いがあるため、症状が落ち着くまではほとんどの場合で週1回以上の治療をご提案しております。そして、症状が良くなった後は、健康管理や状態の維持としてメンテナンス治療をご用意しており、1ヶ月~1ヶ月半に1回のペースでご来院頂いております。

※鍼灸治療というのは、治療回数を積み重ねて本当の効果が出てくるということをご理解頂きたいと思います。1~2回で効果を判断されるその場しのぎの治療をご希望の方はご遠慮下さい。

 問3 鍼灸に健康保険は使えるのでしょうか?

(答え)
はい使えます。ただし、はりきゅう治療に健康保険を使うには医師の同意書が必要になります。また、神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症の以上の症状に限られています。

同意書とは?? 医師が診断した結果、保険ではりきゅう施術を認めた書類のことです。
また、健康保険にて子どもの治療も行っております。ご希望の方はお問い合わせください。

問4  ハリは清潔なのでしょうか?

(答え)
ご安心ください。当院で使用しているハリは全部使い捨て(ディスポーザブル)です。最近の国内で使用されている鍼の約90%も使い捨てになっています。
また、タオルや枕カバーもお一人ごとに全て交換しているので、安心して治療を受けていただける環境を整えております。

 問5 鍼灸治療に副作用はありますか?クセになりませんか?

(答え)
はりきゅう治療は、身体に本来備わっている自然治癒力を回復させ、身体を元に戻すお手伝いをするという治療ですので、副作用はありません。
クセになるというのは、「その物がないと生活できない」という一種の中毒状態を指します。はりきゅうは、身体の状態を回復させ良い健康状態を維持することに用いられますが、必要量以上の治療は要りませんし、身体も欲しがりません。そのため、「はりきゅう治療はクセにならない」という事です。
ただ、マッサージを受けること自体が気持ち良くてクセになってしまう事とは全く意味が違うことをご理解下さい。

問6 妊娠中でも鍼灸治療ができますか?

(答え)
鍼灸は母体や胎児への副作用がないため、薬での治療が難しい妊娠中の方や授乳中の方も鍼灸治療を受けることができます。つわりの緩和や妊娠後期の足のむくみや冷え、逆子の改善にも効果があります。
妊娠20週目頃までは、流産の可能性もあるため、刺激の強さに注意して治療を行います。

問7 鍼灸治療後の入浴は大丈夫ですか?

(答え)
普段通りに入浴しても大丈夫です。ただし、治療後1時間程空けてから入浴していただくようにお願いしております。

他にもご質問や疑問などあれば、ご遠慮なくメールやお電話でお問い合わせください。

 

【予約優先制】 まずはお問合せください TEL 0739-25-8255 [月・火・木・金] 9:00-12:00 15:00-19:00
[水・土] 9:00-12:00(土曜は13:00)
[休診日]日曜・祝日・第2・4火曜の午前(出張のため)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.